« 設立から7年 | Main | 第四回 実践リスクマネジメント塾 »

April 07, 2011

7つの先読みパターンと15の商売繁盛キーワード

企画の師匠で、大変お世話になっている富田先生のセミナーを聴講しました。
1時間半のセミナーでしたが、ビッシリ盛りだくさんの情報をいただきました。
これだけ広範な情報を的確に捉え、先を読むというのは凄いマーケッター!と、あらためて感服しました。

お正月の時点で、2011年は「危希の年」と予測し、その「危」の部分が、表出してしまったようです。
ちょっと非科学的ではあるのですが、やはり人間にも僅かに野性が残っており、何となく危機を察知する力はあるのかもしれません。私自身も、今年は「世の中が大きく変わり始める」ということを感じ、今年の一文字を「始」にしました。周りの経営者の中にも、「必ずしも歓迎すべきことではないかもしれないが、何かが動き始める」というようなことを感じていた人が多数います。それはいずれも、日常からリスクに曝され、アンテナの感度が異常に高い人に見られた現象ですので、何となくそのような気がしております。

ところで、本題の講演内容ですが、テーマは
・今のビジネス環境
・先読みの7パターン
・商売繁盛15のキーワード
という構成でした。
あまりに盛りだくさんなので、漠然と聞いていると、消化不良になってしまいます。ですので、講演の次第をもとに、整理する意味で、以下にまとめてみました。

■今のビジネス環境
1、不透明感の強い厳しい環境
2、格差の拡大
3、WEBの進化
4、生活構造・意識の変化
5、つながりを意識したコミュニティ・システム発想

■先読みの7パターン
1、長期先細りの前提で何ができるか
2、危機がもたらす悪影響をどう読むか
3、政策不安があるなかで何を信用するか
4、技術革新のトレンドをいかにつかむか
5、構造変化をどう読むか
6、プチヒット・ミニヒットの時流をつかむか
7、イベントや政策の動向を事前につかむか

■商売繁盛15のキーワード
1、人材育成を重視する
2、ソーシャルメディアと上手く付き合う
3、気象の動向を的確につかむ
4、LTV(ライフタイムバリュー)を意識する
5、「プチ○○」を創出
6、シニア・シングルにチャンス
7、ソーシャル発想・物語性を重視する
8、コミュニケーション&コミュニティ発想
9、市場開拓はコラボレーションで
10、「○○活」(就活、婚活、友活、農活、脳活)演出
11、支援ビジネス(経営、販売、生活者)
12、「わけあり力」を活用
13、お試し、FREEで市場開拓
14、売場の改革
15、シェアの発想

というようなものでした。
考えてみれば、「商売」という発想自体が、過去のものになりつつあるのかもしれません。
まだまだ、「豊かさ=経済的豊かさ」の等式が世の中の中心ではありますが、そうではない次の時代の始まりの年なのかもしれません。

|

« 設立から7年 | Main | 第四回 実践リスクマネジメント塾 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 7つの先読みパターンと15の商売繁盛キーワード:

« 設立から7年 | Main | 第四回 実践リスクマネジメント塾 »