« なぜ会社にお金が残らないのか | Main | お店はお客様を教育すべし »

May 21, 2005

ソーシャルネットワーキングサイトの使い方

先日、総務省からブログ・SNS(ソーシャルネットワーキングサイト)の現状分析及び将来予測と言う資料が発表されました。
2005年3月末時点の国内SNS参加者数は延べ約111万人、そのうち少なくとも月に1度はSNSを利用している人は約80万人。2007年3月末にはそれぞれ約1,042万人、約751万人に達すると予測しています。

ブログはまさしく今書き込んでいるものですが、SNSについても普段から公私共に活用させていただいております。SNSの活用の仕方はまだまだ試行錯誤。大企業の場合には独自の会員組織をSNSに似たブランドコミュニティ化することで、お客様どおしをつなぎロイヤリティや貢献意欲を醸成するといった戦略も見受けられます。
こういった仕組みを中小企業はどう活用して言ったらよいか?弊社でもいろいろ試行錯誤しながらもご提案させていただいております。

SNSを仕事に活かす
オリジナルのブランドコミュニティではなく、SNSの仕組みを無料で開放している会社のサイトを利用する方法もあります。ただ、あくまでこの場合は独自の仕組みではないので、事業活動そのものと言うよりも、個人的な交友関係を深めたり、調べものや研究活動などに使うなど限定した使い方に留まります。

でも使い方はいろいろ。私も気づいていないような使い方をしている人もいるかもしれません。
私も、公式に使うというよりも勉強会などで知り合った方々や極親しい友人達とのコミュニケーション手段としてつかうのが殆どです。

仕事に関係することで使うとすると、
1、外注先の開拓
2、研究会活動
と言ったところでしょうか?

特に2、の研究会活動の告知+補助ツールとしては、結構面白い使い方が出来るかもしれません。
来月から始める「ビジネス調査研究会」の告知や意見交換はSNSサイト大手のmixiのコミュニティを活用させていただいています。
新しい試みなのでドキドキしますが、研究活動を活性化するいいツールとして使えるのではないかと楽しみにしています。

|

« なぜ会社にお金が残らないのか | Main | お店はお客様を教育すべし »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ソーシャルネットワーキングサイトの使い方:

» ビジネス交流会(ブログとSNS活用について) [PVNet 起業家ネットワーク(交流会・勉強会・セミナー・イベント情報)]
開催風景ビデオはこちらから 参加者各自のブログとSNSの活用例についての報告や質問など。  また交流を通じてビジネス展開も期待されます。 PRタイムがあります。  名刺、パンフレットなど、お持ちください。  (マルチ、ネットワークビジネスはご遠慮ください) 日時 2005/5/25 (水) 18:30〜20:00(受付 18:20〜) 場所 東京都大田区大森本町2−4−24−102    PVNet事務局 京浜急行 平和島駅�... [Read More]

Tracked on May 21, 2005 12:24 PM

» 総務省がブログ・SNSの将来予測をしていた件について [未来キーワード研究所]
海外ではSNS上の通貨を導入するなどして稼いでいるSNSもあるようなので、 意外に早く儲かるようになるんじゃないかと個人的には考えています。 [Read More]

Tracked on May 24, 2005 04:54 PM

» 数字に裏づけされた提案をするためのネタ元 [くりえいちぶ]
企画や提案をしてクライアントや株主を説得させる 大きな材料になるのが数字。 全体的な数字はこれでみれますが、 ポイントを絞った詳細なマーケティングデータが ほしい場合はやっぱりリサーチ会社にたのまないと だめですね。 「... ということになります。  先日発表された総務省の統計データでも分かるとおり ...」 なんていうと数字にも説得力がありますよね。 でもやっぱりリサーチ会社に友達がほし... [Read More]

Tracked on May 25, 2005 07:34 PM

« なぜ会社にお金が残らないのか | Main | お店はお客様を教育すべし »