January 04, 2013

第一回 野人流忍術修行体験試行会

野人流忍術、略して「野忍」プログラムは、文字通り自然豊かな「野外環境」を活用した忍術修行プログラムです。流派を超えて、現代社会で役立つ忍術を追及し、技だけではなく、根底に流れる「和の心」を感じ、養うプログラムを目指します。

サービス開始は4-5月頃。それまでは、協力協働いただけるパートナを募集します。ご検討いただくための体験試行会の第一回目を1月26日(土)に行います。ご都合がよろしい方は是非ご参画ください。

<開催概要>

■名称:野人流忍術修行体験試行会
■日時:平成25年01月26日(土) 10:30~15:00頃
■場所:東京都あきる野市若しくは日の出町(JR武蔵五日市駅付近の山里です)
■参加者;山里での忍者修行プログラムに興味があり参画を検討していただける方々
■参加費:投げ銭方式
    (収金ボックスに各自、自由な金額をいれてください)
■内容:瞑想や礼の体験、忍者の身体の使い方修行、剣術体験、手裏剣・吹き矢体験など
■申込 フェイスブックイベントページに参加表明をお願いします。
    当日までに集合などの詳細をご連絡します。
■その他:体験プログラムの一例の試行に参加していただき、自分ならさらにこういうことをしてみたいといった、ご意見もいただけると幸いです。

| | Comments (99) | TrackBack (0)

April 18, 2012

久々のレインボータウン

何年かぶりに、地域FMのレインボータウンFMに出演させていただきました。
今回は、「きっかけづくりパートナー」で、西日本の応援をしている、中川氏に声をかけていただいての出演です。

みさよのふるさと自慢 味自慢という番組で、森の中での活動のことや、地域活性の仕掛けとしてのロゲイニングのお話をさせていただきました。
ちょうど、5月12日には、大阪高槻でロゲイニング体験教室を実施することもあり、関西での活動もご紹介できました。

日常私たちは、視覚をを使ったコミュニケーションに慣れているので、言葉だけでキチンと意図を伝えるということのむつかしさを感じます。その点、パーソナリティのみさよさんは、限られた時間の中で、人の話を引き出し、要件をまとめ、しかも皆を楽しませるということをサラッとなさっており、流石だなぁと思いました。

お陰さまで、さして緊張もせず、楽しませていただきました。
ありがとうございました。

| | Comments (111) | TrackBack (0)

March 31, 2012

8回目の設立記念日

本日、3月31日は、会社の設立記念日です。
2004年の一粒万倍日に、スタートさせて以来、8年も経ちました。

未だ、一粒が倍にもなっていない「超未熟児」のまま命を繋いでいます。
しかし、リーマンショックと東日本大震災という強烈なダブルパンチを受けても、生き延びられたというだけでも、感謝をしなければなりません。
これまで、関わっていただいた方々に御礼申し上げます。

資本主義の世界で「商売が苦手」という、やや致命的ともいえる性質をもった経営者なのですが、これからも「使命感」一筋で頑張ってみます。10年目には、関わる人に万倍の幸せを提供できるよう、地道に事業を続けてゆきたいと考えています。

地道とっても、9年目の今期は、大きな方向転換によって事業の覚醒を図ります。
本日早速、大きな転換点となる出来事が起こります。
内容は、また追々公表してまいりますが、今期もよろしくお願いいたします。

| | Comments (192) | TrackBack (0)

March 25, 2012

リスクマネジメント年次大会

今年は、論文を書かなかったので、発表はしませんでしたが、受講者として参加してきました。
ここで、感じとったことの備忘録です。

■震災後のトピックス
昨年の震災の流れから、BCP・ERMのテーマが主流になっていましたが、意外にエネルギーマネジメントの話は少なかったように思います。しかし、交流会でエネルギー分野のプロフェッショナルの方から、いろいろ情報をいただくことができました。
マクロ視点では、様々な立場から諸説が入り乱れている状況で、万人から受け入れられる「正解」はない。というのが、今の現状ではないでしょうか。
ミクロ視点で、「今できること」である「節電やピークカット」・「見える化」から、「制御・管理」。次に「発電・蓄電」、「新エネルギー」、「スマートグリッド」、「マイクログリッド」などに関心が移行して行く大きな流れは確実にありそうです。
政治や利権が複雑に絡む問題でもあり、これから中長期的には、エネルギー+食糧+地政学的リスクといった、一段大きなリスクを考慮する必要がありそうです。これは、世の中が大きく動き始めたので、少なくとも日本は、新しいフェーズに入ったと感じます。

■教育について
「教育」については、今までのように個別のテーマごとに知識を習得する形から、より本質的な「リスク感性」を育成する時代に入ってきたようです。
私自身は、「複雑なマネジメント」が本来の事業目的や、人間感性を阻害している現実を目の当たりにした経験から、これからは「脱マネジメント」を提唱しようとしています。一度マネジメントの枠を外して、本質的な問題と向き合うことで、「型にはめるマネジメント」ではなく「真に必要なマネジメント」を創り上げる支援をしようと考えています。
ISOコンサルで儲けてきた先生も、表現は違うものの、同じベクトルの話をされていました。今までのISOは、「コンサルが商売をするために」次から次とシリーズ化が進んできたような見方もある中、数年前からは、ISO26000、ISO31000という「ガイダンス規格」が発効しています。今後はこれらを主軸に、自社のコンセプトや状況に合った「マネジメント」を構築する時代になってくると感じています。

また、チェックリストを作ってPDCAを回すといったよくある「プロセス構築訓練」も確かに必要なのですが、それ以前に「リスクの本質理解」や「会社と個人の目的の整合性」といった、より本質的な課題に対する教育が重要になってくると感じています。
2年ほど前から準備をしている野外研修では、これらのニーズに合った成果を提供することができるため、「大きな方向性は間違えてないな」ということを確認できました。

| | Comments (51) | TrackBack (0)

March 21, 2012

里山ウォークラリー ロゲイニング体験教室

来る5月12日(土)に、「里山ウォークラリー ロゲイニング体験教室 at 高槻里山 農園樫船」のお手伝いをします。

大阪と言っても、京都の亀岡に近い「里山」地域で、本当にここが大阪?と思うような、のどかな場所です。
場所は、本日オープンする高槻里山 農園樫船さんです。

現在、まだチェックポイント等の開発真っ最中ですが、里山のリラックスした雰囲気に加え、歴史文化面でも見どころのある味わい深い場所です。
参加費は無料!車のない方も、当日はJR高槻駅から送迎バスが出る予定ですので、関西圏の方は是非ご参加ください。

■当日のプログラム

 ・健康ウォーキング講座
  (講師:健康運動療法士 黒田恵美子さん)
 ・農園作業体験
 ・地図読み&ロゲイニング講座
  (弊社、甚川が担当)
 ・里山体験ロゲイニング(地域の宝探し!)

■開催概要
 
 日時:平成24年5月12日(土)※雨天決行
    10:00から16:30
 場所:高槻里山 農園樫船
    大阪府高槻市大字田能小字広法谷1
    ※駐車場あり・JR高槻駅より当日送迎バスあり
 参加費:無料   
 定員:30名程度
 参加対象者(20歳以上の健康なかた 未成年者は保護者の同意が必要)
  ・里山での健康ウォーキングに興味のあるかた
  ・農園での作業に興味のあるかた
  ・里山でリフレッシュしたいかた などなど

■主催 
  株式会社エナジーラボ (http://www.energy-labo.com/)
  株式会社かんでんエルハート (http://www.klh.co.jp/)

■運営
 XIAホスピタリティ・マネジメント研究所 
 (http://www.xia.co.jp/hospitality)
 株式会社井門観光研究所 (http://ikaken.jp/)

■協力
 株式会社JTBパブリッシング「ノジュール」事業部
 (http://www.nodule.jp/)

■お問い合わせ 
 TEL 03-5843-6726 平日10:00〜17:00
 株式会社Energy Labo (エナジーラボ)
 〒東京都渋谷区千駄ヶ谷1-13-11 co-lab千駄ヶ谷44


申込みは、こちらから申込書をタウンローロードしてFAXで申し込みいただいくか、メールでのお申し込みです。

| | Comments (119) | TrackBack (0)

«和のおもてなしをビジネスに活かす